良い言葉と悪い言葉

ゆめ
良い言葉と悪い言葉があります。
もちろん、個人個人で良いか悪いかの判断は分かれますが、
良い言葉と悪い言葉があります。
例えば、良い言葉としては、
運がいい、とか、幸せだ、とか、ありがとう、とか、
聞いている人が元気になれる言葉です。

 

悪い言葉としては、
最悪だ、とか、ふざけるな、とか、うざい、とか、
聞いている人が不快になる言葉です。

 

良い言葉を話す人は、良い人です。
悪い言葉を話す人は、悪い人です。

言葉はあなたの内面であり、精神です。

 

ちなみに、あなたは良い人ですか?悪い人ですか?
そして、あなたの周りの人は良い人ですか?悪い人ですか?

 

あなたの使う言葉によって、あなたの幸せは変わってくると思います。
幸せになるにはかんたんです。
幸せになる言葉を使えばいいのです。
不幸になるのもかんたんです。
不幸になる言葉を使えばいいのです。

コメント