互いに利益がある関係

ゆめ
人間、一人では生きられません。
いや、生きられるかもしれませんが、つまらなかったり、
生きるだけで大変な環境になることでしょう。
いくらお金があっても、無人島では意味がないですからね。
ですので、人間がたくさんいるとの前提で考えると、
いかにうまく人間関係をよくするかが、人生の楽しさの物差しになるでしょう。
人間関係が良ければよいほど、良い人生になるということです。

 

良い人間関係というのは、
私が考えるに、互いに利益がある関係です。
WINWINの関係、共存共栄の関係、そういったものでしょう。

 

互いに利益がある、ということは、まずは自分が利益を出す方がいいですね。
GIVE&TAKEとはいいますが、まずは与えるのが大事です。

 

多分、大昔のお祭りとかもそういうところから発生したんじゃないかなと。
各自、もっているものを持ち寄って、互いに分配して、大いに楽しむ。
そうすることで、協力関係が生まれ、よりいっそう豊かになる、
そういうシステムが脈々と受け継がれたのだと思います。
難しく考えずに、みんなで楽しもうとする気持ちが大切ですね。
あなたにとって当たり前なことや、いっぱい持っているものは、
他の人にとっては、めずらしいこと、貴重なものであることも多いです。
まずは話をしてみる、あるいは、豊富なものを分け与えてみる。
そうすることで、あなたが豊かで幸せな人生を送れるようになるかもしれません。
逆に言えば、奪ったり、奪われるような状態になると、
あなたは貧しくて、不幸な人生を送るようになるかもしれません。
あなたではなく、相手にどう思われているか、相手がどう思ったかが重要です。

コメント

  1. waterpower より:

    何事もまず相手ありきでございます。
    しかしながら、わかっていても、時間にゆとりがなくなると周囲の人々について考えることができなくなります。