本を読んで、勉強しよう。

ゆめ

なんか、収入と学歴の関連性とかの話がありますよね。

大学に行った方が、生涯賃金が高くなって、お得だよ、

裕福になるから、勉強がんばろうね、みたいな話です。

 

しかし、ドラッカーも言ってるのですが、

大学教育さえも陳腐化するのですよ。

かんたんな言葉でいえば、ダメになるのですよ。

 

というのは、時代がすごい勢いで変わっていってるので、

なにかにこだわったり、しがみつくと、すぐに時代遅れになるのです。

個人や組織や、あるいは、国家さえも倒産する時代ですから。

 

では、どうすればいいかというと、

しなやかに変わることのできる体質に自分がなることです。

かんたんにいえば、常に新しいことを吸収していくことです。

 

とはいえ、それはなかなか難しいこともわかっています。

 

だから、私の1つの提言としては、

本を読んで、勉強しようということです。

 

1ヶ月に1冊は新しい本を読んでみるのはどうでしょうか。

図書館に行けば、何冊でも借りることができるでしょうし、

本屋さんに行けば、興味がわく本も1冊はあると思います。

 

おもしろそう、と思える本は、あなたの未来かもしれません。

面白そうな方向、楽しそうな方向に進んでみてください。

 

子供が幸せそうなのは、その方向を見てるからではないでしょうか。

子供の目線に返ってみるのも、いいと思います。

コメント

  1. waterpower より:

    本を手に取るのに慣れてくると、目が利くようになります。自分にとっての良書を探しているときは、至福の時間です。けれど、見つかったとしても、読めなければ手に入れる意味がないので、スルーしてしまうことがほとんどです。おもしろいですよ、本は。