映画 グレイテスト・ショーマン 感想

映画

f:id:yumehito8:20180630001312j:plain

ネット上でいい評価をちらほら聞いていたので、

グレイテスト・ショーマンを、U-NEXTのポイントで見ましたー。

 

まったく事前情報なしだったのですが、いい映画でした。

どういう内容かといえば、アメリカンドリームです。

主人公は、実在の人物のようで、伝説の興行師らしいです。

www.youtube.com

貧しい境遇からミュージカル調でどんどん豊かになっていきます。

展開が早く、あっという間に変わっていくので、目が離せませんでした。

 

問題は次々と発生しますが、次々と解決していきます。

でも、また新しい問題が現れてくるのです。

 

まるでジェットコースターのような、綱渡りのような、

刺激的で、くらくらする内容です。

 

そこには闇から光へ、光から闇へと2値的な流れがあります。

感動するポイントが多くて、素晴らしいのですが、

その分、心が微妙に疲れてしまうのも感じました。

 

心がむなしい、という歌が映画の中にありましたが、

お金や地位や名誉があっても、その病理から逃げれないんですよね。

子供の頃の傷や悲しみは癒えることがなかなかないのも感じました。

それゆえに、新しい失敗も呼び寄せてしまうのだと。

最も崇高な芸術は、人を幸せにすることだ。

人間、欲望は尽きることはなく、常に欲望と隣り合わせです。

しかしながら、その欲望はどういう原因で発生したのか?

そのことを向き合うことも大切なんじゃないかなと思ったり。

 

大切なものやことは見失わないように生きていきたいですね。

喜びと切なさと虚しさが同居した闇と光の映画でした。

 

でも、人生って、最後は光と喜びなのかもしれません。

すべては、一瞬の光と喜びのために。

U-NEXTで見るのが便利で、料金も安くて、おすすめです。

無料体験期間がありますし、1000ポイントも付いてきます。

コメント