ハウス食品のザ・ホテル・カレーを食べてみた感想。

グルメ

ハウス食品のザ・ホテル・カレー

ザ・ホテル・カレーというレトルトカレーを食べてみましたー。

ハウス食品のレトルトカレーですね。

ちなみに、私はハウス食品のクリームシチューが大好物です。

 

あ、カレーはジャワカレーが好きです。

ジャワカレーもハウス食品ですね。

ということで、このザ・ホテル・カレーにも期待です。

 

私は幼いときからハウス食品にお世話になっているかもしれません。

 

ザ・ホテル・カレー | ハウス食品
ハウス食品の商品「ザ・ホテル・カレー」に...

 

今回は青色のパッケージの方を食べてみました。

赤の方が辛さが3で、青の方が辛さが4のようです。

光の加減で、赤の辛味順位がちょうど見えないのですが。(笑)

 

商品カタログトップ/カレー/レトルト/ザ・ホテル・カレー
美味しさがとけこんだ艶のある「なめらかソース」が、まるで伝統あるホテルで味わうかのような特別な時間をお届けします。

 

ザ・ホテル・カレーを電子レンジで

私の中では、レトルトカレーは鍋のお湯で温めるスタイルが鉄板なのですが、

このレトルトカレー、電子レンジでいけるぞ・・・とのことなので、

早速、電子レンジで温めてみました。

 

電子レンジの600Wで1分20秒温めると、

プクーっと袋が膨らんで、紙の箱も変形しました。

早いです、お湯に比べて圧倒的に早いです。

 

原理的には温まると、中の水分が穴から抜けて、

水蒸気が外に出る仕組みのようでした。

そのため、電子レンジで温めても破裂しないみたいです。

 

ハウス食品の研究員の研究の成果もあり、

ちょうどいいところで中身が温まっていましたね。

しかも、紙の箱を有効活用しているところもいいですね。

 

なんというか、ドラクエ2のなんとこんなところでも

復活の呪文を聞けるぞ、とのおじいさんの気持ちになりました。

時代は進化しますね、便利な世の中です。

ザ・ホテル・カレーを食べてみての感想

スパイスが効いてて、美味しいなーと思いました。

さすがハウスのホテルカレーです、香りがいいです。

しかも、食べやすいというか、なめらかな味わいでした。

100円ぐらいのレトルトカレーとはちょっと違います。

よく煮込んでいるようで、具材もとろとろでした。

 

ただ、もうちょっと具が大きければなーとも思いました。

これって、あれなんですよね、ホテルのカレーと比べるからなのですよね。

ごろごろしている具のカレーは自分で作るか、高級カレーを食べに行くかの2択ですね。

 

でも、自分で作ると、材料費や手間ひまがかかりますし、

カレーを食べに行くと、けっこうなお金がかかりますよね。

その点で言って、自宅でぱっと安く食べられるのはうれしいポイントです。

 

実売価格は200円ぐらいだと思うので、

コストパフォーマンス的にはがんばっていると思います。

カップラーメンを食べるよりもいいかもしれません。

(といいつつ、私はカップラーメンを愛好してますが。)

 

私の反省点としては、ゆで卵やサラダを用意してなかったことですね。

やはりカレーと共にサラダを食べるのがいいです。

ちなみに、果物はデザートとして食べました。

 

チーズをかけてみたり、カツをのせてみたりすると

さらに食べごたえがあってよくなるかもしれません。

このままでも十分美味しかったりするのですけどね。

 

一人暮らしの人やぱっと手軽に食べたいときには

ちょうどいいのではないかなーと思いました。

保存期間も長いですし、家に常備しておくと便利ですね。

 

ネット上では赤い方が美味しいとの声があるみたいなので、

今度また赤い方のザ・ホテル・カレーも食べてみようと思います。

こっちの方はコクに力を入れているみたいです。

 

アマゾンとかでもザ・ホテル・カレーの評価は高いみたいです。

さすがハウス食品といったところですね、安定してます。

安いだけではなく、美味しくて、栄養があるものがいいですね。

 

created by Rinker
ハウス食品
¥213 (2018/12/19 03:17:54時点 Amazon調べ-詳細)

コメント