虫歯じゃないのに、冷たいものが苦痛で知覚過敏なら、シュミテクト。

ビジネス

なんか、歯磨きするときに、歯のあたりがしみたのですよ。奥歯や前歯じゃなくて、真ん中の犬歯あたりが冷たい水がしみたのです。まぁ、歯磨きで何とかならないかなと思ったのですけど、1週間ほど経っても、なんともならず。あー、これは歯医者に行かないとな、ということで、歯医者に行きました。

 

で、歯医者さんや歯科衛生士さんとかが私の歯に水とか空気とか、歯のあたりにガンガンあててくるわけですよ。すると、ギョッとするぐらいの痛さがあったわけです。涙目です。でも、虫歯ではないということで、なにかの薬を歯茎に塗って、知覚過敏を抑えるシュミテクトという試供品をくれました。2週間ほど使ってみてねー、ということでした。

1週間ほど使うと、8割方、痛みが消えました。2週間ほど使ってみると、9割方は痛みがなくなりました。冷たい水とか飲んだり、うがいをしたりすると、まだ違和感がありますが、もうちょっと継続して使えということなのでしょう。3週間ほど使うと、9割5分ほど痛みが消えました。しかし、まだ違和感が残ります。シュミテクト自体の薬効の感じもすこし気になります。

 

いや、マジで知覚過敏、けっこう辛かったですね。虫歯じゃなくてよかった、みたいなところはありますが、知覚過敏もけっこういやですよ、美味しいものが食べにくくなるので。ということで、シュミテクトはマジで私には効きました。私からすると、素晴らしい薬、素晴らしい歯磨き粉でした。ただ、歯医者さんの情報だと、効果を感じられない人もいるようです。アイスやジュースなどの冷たいものとかがしみる人は一度試してみるとどうでしょうか。

あ、歯医者さんから聞いた話なのですが、高濃度フッ素の方がやっぱり虫歯になりにくいみたいです。あと、歯茎とかも歯磨き粉でごしごしブラッシングした方がいいみたいです。シュミテクトの箱の説明を見てみると、歯茎が下がってくると、そこから水が染みてくるようです。歯だけじゃないんだな、もう、おっさんを通り越して、老人なんだなと感じた今日この頃でした。

 

シュミテクトって、海外で開発された薬なんですね。私は、ドラッグストアのコスモスで500円ほどで買いました。500円で歯が痛むのが治るなら、それはすごく安いものですよ。薬で自分の病気を治せるなら、それに越したことはないですね。もちろん、歯医者さんのような専門家の人に一度診察してもらうのも大切なことのですが。

コメント