ブログ

ダーリンは外国人で有名な小栗左多里の本が面白いので感想まとめ

ダーリンは外国人 コミックエッセイ、読んでて楽しいですね。 なんとなく、そろそろみなさんからマンガばかり読んでるな! と思われていることでしょう、事実かもしれません、事実です。 マンガって、いろいろな情報...
2019.11.25

リアルの1巻から14巻まで読んだ感想としてスラムダンク2かなと思った

井上雄彦のリアルの1巻から14巻までまとめて貸してもらっていたのですが、最近、ようやく時間と余裕ができて、リアルを一気に全部読みました。感想としては、読んでて、じわじわ辛いのですが、おもしろかったです、続きが早く読みたいです...
ゆめ

本田健が書いた「大富豪からの手紙」を読んでみての感想

自己啓発と呼ばれる本はたくさんありますが、本田健さんの書く本は小説っぽい感じでありながら、どことなくリアルさを感じるところがあります。多分、リアルな経験や知識をいろいろと詰め込んでいるのでしょうね。だから、妙に説得力があるというか、...
2019.11.02

漫画版の道は開けるは読みやすくて、わかりやすいのでおすすめ。

カーネギーの道は開けるは不朽の名作ですね。読むたびに自分の足りないところがパッと現れてきて、勉強になる本です。ただ、この本は欠点があって、文字が多すぎて、なかなか読むのにハードルが高いところです。読むのに結構な根性が必要です...

アンパンマン作者のやなせたかしの絵本ではない本を読んでみての感想

ぼくは戦争は大きらい アンパンマンの作者で有名なやなせたかしの本です。やなせたかしは昭和15年に召集令状、いわゆる赤紙が届いて、中国に出兵したのですが、その時を中心にしたやなせたかしの戦争の思い出の話です。日本陸軍の様子をうかがい...
2019.07.19

京大変人講座(三笠書房)を読んでみての感想

京大変人講座の感想 本って格安、あるいは、激安だと思うんですよね。京大の講座も本を読めば、京大がどんなことをやってるかわかりますよね。だから、本を読めば読むほどお得だと思うのです。学校に行くということは、1つに本を読みに行くと...

子どもの心が育つ魔法の家のつくりかたを読んでみての感想

子どもの心が育つ魔法の家のつくりかた 家を建てる時、マイホームを考えるときって、おそらく、夫婦のためか、子供のためだと思うんですよね。要するに、自分の家族のためだと思うのです。もちろん、自分がこんな家に住んでみたいという自分の城と...
2019.06.25
ブログ

キン肉マンが連載40周年記念で、さらにWEB漫画の展開が熱いので見逃せない

キン肉マンが連載40周年記念 今、キン肉マンが熱いです!キン肉マンの兄のキン肉アタルこと、キン肉マンソルジャーが登場して、ここからの展開は一体どうなるのだろうと、ワクワクドキドキ・ハラハラしています。漫画でここまで熱中してしま...
ブログ

大東建託の内幕を読んでみての感想

大東建託とは 大東建託とは東証一部にも上場している建設会社です。 賃貸住宅の管理戸数では業界トップですし、 賃貸住宅の供給数でも業界2位らしいです。 大東建託はテレビCMでも有名ですよね。 いい部屋...
2019.05.26
ブログ

そのオモチャ、本当に買ってあげていいの?という本を読んでみての感想

シルバースプーン症候群とは シルバースプーン症候群って知っていますか?アメリカの富裕層は銀のスプーンを使っていたそうですが、そういう富裕層の子供に生まれた人たちよく見られる症状の状態です。どういう症状かというと、1.やる気がない、...
スポンサーリンク