ゼンショー運営のはま寿司は面白いメニューがあって、安いし、楽しいし、美味しい

はま寿司ペッパー グルメ

寿司戦国時代 回転寿司の4強の1つ、はま寿司

はま寿司
株式会社はま寿司の総合サイトです。メニュー紹介、店舗検索、会社案内の他、フェアメニューの紹介など、はま寿司の旬な情報をご覧いただけます。

はま寿司

最近の回転寿司は4強になっているそうです。スシロー、くら寿司、はま寿司、かっぱ寿司の4つが強いです。私、回転寿司、好きです。中でも最近のお気に入りははま寿司です。2017年の時点で回転寿司業界では業界一位の最大の店舗数を誇っていて、472店舗あるそうです。

 

はま寿司はゼンショーグループが運営している回転寿司のお店です。ゼンショーグループといえば、すき家、なか卯、ココス、ジョリーパスタなどで有名な飲食店をほかにも運営しています。飲食店のノウハウや物流や食材を使うことで相乗効果が出ているそうです。

回転寿司って、4強の回転寿司チェーンが強すぎて、中小企業の回転寿司の店舗数は減ってるそうですね。まぁ、システムとか物流とか、大手が有利になるようにできている気がします。それと、海外に出ていかないとダメな時代なのかもしれませんね。

 

実際問題、寿司のネタってグローバル化してるみたいで、世界各国から輸入しているそうですね。英語を話したり、聞いたり、書いたりすることができないと勝負にならないのかなぁ、とか思ってしまいます。サーモン、たこ、えんがわ、えびなどはほぼ輸入食品で有名です。

2019年3月、はま寿司のメニュー

メニュー紹介 | はま寿司
はま寿司のメニュー紹介です。定番メニュー、お持ち帰りメニューをご覧いただけます。

はま寿司メニュー

はま寿司は平日が一皿90円(税抜き)というところがインパクトありますね。とはいっても、平日に行くのはなかなか難しかったりもしますが。平日に安いのはランチサービスみたいな扱いでしょうか。やはり価格が安いというのはうれしいですね。お店に人がたくさんいっぱいになるのもわかります。

はま寿司

最近、回転寿司屋に行くと、サイドメニューに心惹かれるんですよね。ラーメンとか、ポテトとか、ケーキとか、コーヒーとか、ファミレス化しているところが気になります。メニューの数は90種類あるそうです。コンビニと同じで日々メニューが入れ替わっているようです。

 

回転寿司って、普通のお寿司屋さんではないメニューがあって楽しいです。スーパーのパックのお寿司ともまたちょっと違いますし。他と違うということは、そのお店に行きたいという理由にもなりますよね。今までにない斬新な創作寿司は食べてみたくなります。

2019年3月、私がはま寿司で食べたもの

回転寿司

ホタルイカ、トロ3種盛り合わせ、サーモンの3つです。サーモンって美味しいですよね。サーモン(鮭)って回転寿司では大人気のメニューですが、江戸前の鮨ってサーモン元々ないんですよね、昭和の時代にはほぼなかったとかなんとか。サーモンは平成ぐらいかな。

 

回転寿司のそういう挑戦的なところが好きです。アボガドの寿司とか、カルフォルニアロールとか、海老天をのっけるとか、肉寿司とか、炙り寿司とか、私は好きだったりします。これからも美味しくて、新しい寿司が生まれるのかと思うと、ちょっとわくわくしますね。

はま寿司

大葉かにみそ軍艦、海老天寿司、ローストビーフだったかな。ちょっと前に行ったので詳しいことをちょっと忘れかけています。えびてんを家で作ろうとするのはとんでもない手間ひまがかかりますね。お店でさっと食べれるのがうれしいです。あ、はま寿司の天ぷらは美味しいのでおすすめです。

フカヒレあんかけチャーハンが斬新だったので、注文してみました。味の方はちょっと微妙でしたね。家で作って食べるレトルトのフカヒレの方が美味しいなーというのが感想です。でも、日々改良しているみたいなので、いつのまにかすごくいい味になってる可能性もあります。

寿司屋でデザートを食べる、寿司屋でケーキを食べる、いいですね。昭和の時代にそんなことをしてたら怒られそうですが、平成の時代にはそれが許されているんですね。ヨーグルトストロベリーケーキだったかな?値段の割に美味しくて、満足です。

 

合計1000円ちょっとだった気がします。バリエーション豊かで満足しました。が、若干、寿司ネタやシャリの量が以前に比べて、小さくなってるような気もしました。原価が上がってるのもそうでしょうが、たくさん注文して、食べてほしいんだろうなという気もしました。

 

それと、150円の寿司とかが目立つようになった気がします。おそらく食材の原価が上がったのと人件費も上がってるのだろうなというのと世の人々が美味しいものを求めているんだろうなという気がしました。値段が安いだけではみんな満足しませんからね。

はま寿司を運営するゼンショーグループの株価

(株)ゼンショーホールディングス【7550】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス
(株)ゼンショーホールディングスのリアルタイム株価、チャート、関連銘柄、関連ニュース、決算情報などを掲載。人気の株主優待や掲示板も。投資やマネーの総合情報サイト-Yahoo!ファイナンス

2019年4月3日現在、ゼンショーホールディングスの株価は2442円です。100株買うと、244200円と手数料がかかりますね。PERが約41、PBRが約5なので人気な銘柄ですね。配当金は銀行に預けておくよりはいいですね、リスクがありますが。10年単位で見ると、株価は約3倍くらいになっているので、みんなから人気の株を買うのは重要なこともわかります。

 

(株)ゼンショーホールディングス【7550】:株主優待 - Yahoo!ファイナンス
優待の種類は飲食料品、食事(割引)券。アクセスランキング順で人気の株主優待を、株価を考慮した最低投資金額順で、さらに配当利回り順でも並べ替えできます。

株主優待もあるのでチェックしてみるのもいいと思います。すかいらーくに比べるとちょっと見劣りするのも事実なので、もうちょっと拡充してくれるとうれしいですね。優待券のいいところは税金があまりかからないというところです。

はま寿司のペッパー

1年間で全店で3億円以上のコストがかかると言われるはま寿司のペッパーです。こういうところにじゃんじゃん設備投資できるのは強いですし、すごいですね。ペッパーに会いに行くだけでもはま寿司には価値があるかもしれません。21世紀、未来がやってきたなという気もします。

 

そもそも回転寿司って、注文のときのタッチパネルでぜんぜん風景が変わりましたよね。飲食店全般で変わっていった気がします。他にもはま寿司はタッチパネルの音声を有名な声優にして、話題になったことがありますよね、ちびまる子ちゃんの声だったり、フリーザ様の声だったりしました。

 

こういう先進的な機械を導入すると、バカにされたり、失敗したりするんですよね。でも、そういう勇気ある行動こそが未来を作っていくような気がします。未来は同じことの繰り返しでは作られないのですよ。少しの前進を繰り返すことで、未来が見えてきます。

はま寿司は はまナビとお持ち帰り寿司が便利

はまナビ

回転寿司って大人気ですよね。週末のお昼や夕食ぐらいの時間だと、1時間待ちだったりすることも不思議ではないです。ただ、いくら回転寿司を食べたくても長い行列を待つのはなかなか大変ですよね。そこで便利なのがはまナビです。

はまナビ

はまナビ - はま寿司WEB予約サイト
株式会社はま寿司の店舗予約サイトです。スマートフォンから店舗検索や店舗予約など、便利な機能をご利用いただけます。

これを登録して使うと、ケータイから予約ができて、スムーズにはま寿司で食べることができます。自宅で調べてみて、まずは予約するのがいいですね。楽しい外食はストレスなく、スムーズに美味しく食べるのがいいです。もっとも、行列待ちをしていると、お腹が空いてきて、より美味しく食べれるというのもありますが。(笑)

はま寿司で、お寿司の持ち帰りをしている人も結構見かけました。なんといっても、安くて、美味しいというのが魅力ですね。消費税が10%に上がって、軽減税率が適用されるのならば、このお持ち帰りがさらに流行るのは間違いないと思います。企業も着々と準備しているなという感じがします。できれば、消費税は上がらないほうがいいと個人的には思いますが。

 

コメント