アヒルマンの動画が好きすぎて、将棋ウォーズにデビューしてしまった。

ビデオ

最近、ユーチューブにはまってますねぇ。ユーチューブのいいところは、いつでも、何回でも視聴できるというところですね。さらに言うと、面白い視聴者が面白い動画を作ってるというところです。マニアの気持ちがわかるマニアが動画を作っているので、つぼにはまる動画があったりするのですよ。

 

その中でも、私はアヒルマンという人の動画にはまりました。見た目からして、おっさん。発言もおっさん。将棋をこよなく愛しているというところもおっさん。いやはや、おっさんの私としてはすごく好感度の高い動画です、こんな動画を待ってた!みたいなところがあります。

🔥将棋ウォーズ 捌けば勝てるのがアヒル戦法

そもそもアヒルのサムネイル画像でちょっと気になっていたのですよ。そして、アヒル囲いとはなんぞやと。江戸時代ぐらいからある囲いらしいのですが、まったくの初耳で知らなかったです。見たことも聞いたこともなかったです、私は。

 

で、アヒル囲いについてちょっと調べてみたのですが、真ん中の防御力が高く、打ち込みにも強く、バランス型で、歩もあまりつかないというなんじゃこれは、すごいじゃん、みたいな囲いでした。ぱっと見、弱点があまり見つけられないな、印象でした。

🔥将棋ウォーズ 渡辺愛女流あらわる? 本人ならうれしい

で、将棋ウォーズのいいところは、プロ棋士っぽい人、女流棋士っぽい人がいることです。指導対局なら100%本人でしょう。ただし、指導対局は1局2000円ほどかかりますが。でも、自宅にいながら、プロの指導対局を安価に受けられるというは素晴らしいことです。

 

アヒル囲い、アヒル戦法、攻めだけ見ていればいいので、そこが楽ですね。穴熊と似ているところがあります。が、最近は穴熊対策が見られるようになったので、穴熊はなかなかうまく機能しにくいというところもあるかと思います。そこでアヒル囲いですよ、みたいな発見です。

🔥将棋 プロ棋士 指導対局集 アヒルマン

で、なんで、将棋ウォーズをはじめたかというと、アヒルマンの動画が楽しかったのと、プロ棋士の指導対局を見られることが原因です。あと、将棋ウォーズの無料の一般会員は一日に3局までね、というルールがあるので、それなら早めに始めてもいいか、みたいなところです。

 

現在、6局やって、4勝2敗なのですが、なんか、30級からはじめたのに、もう既に1級と何度も戦ってます。最初、久々と人間と対戦したので、指が震えましたよ、本当に。ぴよ将棋と違って、待ったもヒントもないので、なかなか大変です。しかし、素人同士の将棋はカオスでこれはこれで楽しいなと思ったしだいです。

🔥将棋指しアヒルマンの休日 大阪の旅 Osaka trip

あー、なんか癒されますね。将棋愛がびんびんに伝わってきて、心が豊かになる感じです。私も関西棋士会館遊びに行きたいなという気持ちが沸き起こってきます。なんか、関西棋士会館、移転するとかなんとか聞いたような。コロナ禍だとなかなか心の踏ん切りがつきにくいのですが。

コメント