信長の野望 革新 無印 PS2版の六文銭戦記の真田幸村で遊んでみる

ゲーム

真田幸村の野望

はい、今度は上級の真田幸村で遊んでみようかと思います。もうね、上級でも中級でもあんまり変わらないですね。真田一族なんですけど、どうして、幸村に味方してくれないのでしょうか。兄や父や祖父はどうして武田の味方をするのでしょうか。

真田幸村の野望

騎馬学舎を12個建てて、技術研究したら、速攻で赤松氏に襲い掛かり、黒田官兵衛孝高をゲットします。この人がいないと、知力低いし、政治も低い真田家を天下に導くことはできません。もうね、政治が低過ぎて、武将を登用することさえも厳しいのですよ。黒田孝高の力を借りて、天下を目指します。

真田幸村の野望

三ヶ国ゲットできたので、一段落です。中国地方の覇者を目指していきます。その際に邪魔なのが大友氏ですね。その次に九州も目指していくので、幸村・孝高ペアでガリガリいきます。大阪城は難攻不落の城なので、明石全登とかの武将に募兵しながら防御を任せておきます。

真田幸村の野望

中国地方を取り、北九州を制圧したところで、包囲網されてしまいました。河野氏とは技術が欲しいので同盟しています。というか、武田がまたも暴れまくっていますね。真田幸村の宿敵の徳川家康も武田の配下になっていました、許すまじ、武田信玄。

真田幸村の野望

九州も統一して、あとは鉄砲をSまで研究していきます。あと、武田がでかくなりすぎなので、ダメージを与えていきます。とはいえ、陸で攻めると、かんたんに真田一族は滅亡するので、海から鉄砲で攻めていきます。この作業、だんだんと飽きていますね。いや、完璧に飽きています。

真田幸村の野望

相手が13万の兵力で、こちらが5万ぐらいの兵力でも互角ぐらいの戦いができます。海からだと、奇襲がないのがいいですよね。偽計を防ぐためには、どうしても知略が80以上の武将を用意する必要があります。一人でも70ぐらいだと、すぐに追い返されてしまいます。ってか、これ、バグでしょ。

真田幸村の野望

四国も統一しましたし、武田の港を襲い掛かる戦略です。まぁ、三好・織田もぼちぼち攻めて、吸収合併していきます。織田も結構がんばってるけど、領地が無駄に伸びきっていますね。まぁ、陸戦で武田に勝てないのですよ。奇襲と騎馬が無駄に強すぎるのですよ。陸戦で勝つためには武田の3倍の兵力が必要です。

真田幸村の野望

というわけで、武田信玄に降伏勧告します。黒田孝高は最初から最後まで役に立つ人材です。寿命なしにすると、武田信玄が強過ぎなわけですね。寿命ありだと、徳川家康、羽柴秀吉、黒田孝高とかの能力の高さが光りますね。真田幸村や伊達政宗とかは登場がちょっと遅過ぎです。

真田幸村の野望

明智光秀の降伏勧告を受ける織田信長、ちょっとおもしろいです、笑えます。明智光秀に身の安全を保証されるのですか、そうですか。こういうのを見るのが、信長の野望の面白いところです。あと、天下を取れなかった武将で天下を取るのがいいですね。

真田幸村の野望

そんなこんなで、征夷大将軍に就任し、天下統一を果たした真田幸村です。もうね、やめたいです、やりたくないです、そのくらいこの信長の野望革新をやりつくしました。河野とか神保とかでプレイしたくないです。結局、武田が強くなるのが目に見えてますから。

コメント