他人の幸せを願うこと

ゆめ

人を呪わば、穴2つ、ということわざがあります。

 

意味としては、他人に害を与えようとすると、

自分にも害が返ってくる、ということわざです。

 

穴が2つというのは、墓穴が2つという意味です。

相手を呪い殺すと、自分も死んでしまうということですね。

怖いことわざであると同時に、考えさせられます。

 

これ、ある意味、逆のことをすればいいのですよね。

相手の不幸を願うのではなく、相手の幸せを願えばいいのです。

すると、相手も幸せになれるし、自分も幸せになれるのです。

 

このことって、最近、脳科学で明らかになっていることでもあって、

自分が発する言葉や考える言葉で一番影響を受けるのは自分なのです。

 

良い言葉を他人に投げかけると、良い言葉が自分に返ってくるのです。

悪い言葉を他人に投げかけると、悪い言葉が自分に返ってくるのです。

 

ちょっと考えてみてください。

 

ありがとうと、他人によく言う人と、

ふざけるな!と、他人によく言う人では

どちらが幸せだと思いますか?

 

明らかに、ありがとうと他人によく言う人の方が幸せそうですよね。

さらに、他人を通じて、良いことがどんどん返ってきそうです。

 

幸せになりたい人は、まずは言葉に注意してみてください。

自分が使う言葉が、幸せな言葉なのか、不幸な言葉なのか考えてみてください。

 

そして、重要なことは他人の幸せを願うことです。

他人の幸せを願うことができれば、あなたは幸せになることができます。

 

他人の不幸を願うようでは、あなたは不幸になるでしょう。

 

あなたは幸せになりたいですか?

私はあなたが幸せになれるように願っています。

コメント

  1. たっきー より:

    こんにちは!
    本当にその通りです。
    いつも文句を言っている人の近くにいると疲れてしまいます。
    できるだけ前向きな言葉を口にしたいと思います。