豪雨、地震対策、備えあれば憂い無しの防災セット

ブログ

この前は地震、そして、今回は豪雨です。

天災は忘れた頃にやってくるとはいいますが、

本当に予測できないときにやってきます。

 

というわけで、備えあれば、憂い無しです。

保険みたいなようなもので、自分と自分の家族だけでも、

身を守れるように防災セットを用意しておいたほうが良いです。

 

ただ、問題なのは通販の防災セット、

大人気なのですぐに売り切れになりますね。

私が見た限り、商品入荷がすごく先なのもありました。

 

災害が起こると、コンビニやスーパーの商品が

跡形もなくなくなるのと同じような感じですね。

お金があっても、買えないという状態です。

 

こういうのは平時の安全なときに買っておくべきですね。

そして、目につくところ、玄関の近くに置いておくべきです。

すぐに持ち出せる場所に置いておくことが重要です。

 

災害の初動のときがいちばん混乱します。

だから、できるだけ安心、安全を心がけるためにも

防災セットを用意しておくことをオススメします。

 

ちなみに、通販で買ったわけではないのですが、

私も玄関の靴箱近くに防災セットを用意しています。

お菓子や新聞紙やティッシュやタオルや軍手なども入れておくと役に立つそうです。

自分なりに工夫して、防災セットを作り上げるのもいいですね。

 

ただし、重くなりすぎない範囲で。(笑)

あれやこれやと入れすぎると、重くなりすぎて、

持ち運ぶにはちょっと無理になったり、大変になります。

パニックになって、慌ててしまう可能性もありますよね。

 

できれば、防災グッズは5キロから15キロぐらいの重さにしておくといいです。

女性の方だと、10キロぐらいまでにしたほうがいいかなと。

緊急時にぱっと持ち出せるようにするためです。

 

別に通販で買わなくてもいいので、

防災セットは家族の数だけ用意しておくほうがいいですよ。

 

ただ、プロの人が選んだ防災グッズは非常時に役立つ可能性が高いです。

というのは、素人の私達はどんな状況になるか見当がつかないからです。

せっかく準備したのに、あれがない、これがないではつらいですよね。

 

今までの知識と経験に基づいた防災セットを1つ買っておくと、

非常時のときに、心の余裕ができ、安心できるかもしれません。

もちろん、玄関近くとかに置いておいてくださいね。

 

追記

北海道大地震で問題となったのは、スマホの電池みたいです。

スマホがないと、情報が入手しにくくなるので、

スマホの予備バッテリーがあるといいですね。

あと、乾電池は入れておいたほうがいいかもしれません。

 

それと手回し充電器もあるといいですね。

あるいは、手回しのライトもあるといいかもしれません。

さらにいうと、手回しのラジオもあるといいですね。

 

ただ、手回しの部分が軽量のプラスチックだと、

回している最中に壊れたという意見も聞きましたので、

耐久性のあるものを選ぶほうがいいと思います。

 

コメント