自分と他人との関係を良くして、幸せになろう

ゆめ

自分と他人との関係

人間って、一人ではあまり幸せを感じることができません。

例えば、誰もいない無人島で、あるいは、孤独の宇宙空間で

たった一人だけでずっと過ごすことを考えてみてください。

 

おそらく、多くの人はそんな生活を望まないでしょう。

たとえ、立派な家、豪華な部屋、美味しい食事があったとしてもです。

つまり、幸せを感じるためには、あなたの周りに人が必要なのです。

 

でも、自分と気の合わない人、嫌いな人、悪いことをする人、

そんな人たちに囲まれて生活するのも幸せではないはずです。

あなたが一緒にいたくない人は幸せを呼び寄せないのです。

 

つまり、良い人と一緒にいることが幸せにつながるのです。

では、どうすれば、良い人と一緒になることができるでしょうか?

 

それは、あなたが良い人になることです。

類は友を呼ぶとは言いますが、あなたが良い人になると良い人を呼ぶのです。

そうすることで、あなたは幸せになることができるのです。

 

では、良い人とはどういった人のことでしょうか?

私が考えるに、3つのポイントがあります。

 

1つに、素敵な笑顔の人。

2つに、プラスの言葉を話す人。

3つに、輝いている服装の人です。

 

これが本当にそうなのかどうかはあなた自身で考えてみてください。

他にもいろいろな考えもあると思います。

 

あなたが考えついたことをぜひ実践してみてください。

あなたが良い人になることで、あなたは幸せになれます。

良い言葉と悪い言葉

良い言葉と悪い言葉があります。

もちろん、個人個人で良いか悪いかの判断は分かれますが、

良い言葉と悪い言葉があります。

 

例えば、良い言葉としては、

運がいい、とか、幸せだ、とか、ありがとう、とか、

聞いている人が元気になれる言葉です。

 

悪い言葉としては、

最悪だ、とか、ふざけるな、とか、うざい、とか、

聞いている人が不快になる言葉です。

 

良い言葉を話す人は、良い人です。

悪い言葉を話す人は、悪い人です。

言葉はあなたの内面であり、心であり、精神です。

 

ちなみに、あなたは良い人ですか?悪い人ですか?

そして、あなたの周りの人は良い人ですか?悪い人ですか?

 

あなたの使う言葉によって、あなたの幸せは変わってきます。

幸せになるにはかんたんです。幸せになる言葉を使えばいいのです。

不幸になるのもかんたんです。不幸になる言葉を使えばいいのです。

互いに利益がある関係

人間、一人では生きられません。

いや、生きられるかもしれませんが、

つまらなかったり、生きるだけで大変な環境になることでしょう。

 

いくらお金があっても、無人島では意味がないですからね。

ですので、人間がたくさんいるとの前提で考えると、

人間関係を良くすればするほど、人生は楽しくなるでしょう。

人間関係が良ければよいほど、良い人生になるということです。

 

良い人間関係というのは、

私が考えるに、互いに利益がある関係です。

WINWINの関係、共存共栄の関係、そういったものでしょう。

 

互いに利益がある、ということは、

まずは自分が利益を出す方がいいですね。

GIVE&TAKEとはいいますが、まずは与えるのが大事です。

 

多分、大昔のお祭りとかもそういうところから発生したのではないかなと。

各自、もっているものを持ち寄って、互いに分配して、大いに楽しむ。

そうすることで、協力関係が生まれ、よりいっそう豊かになる、

そういうシステムが脈々と受け継がれたのだと思います。

 

難しく考えずに、みんなで楽しもうとする気持ちが大切ですね。

あなたにとって当たり前なことや、いっぱい持っているものは、

他の人にとっては、めずらしいこと、貴重なものであることも多いです。

 

まずは話をしてみる、あるいは、豊富なものを分け与えてみる。

そうすることで、あなたが豊かで幸せな人生を送れるようになるでしょう。

 

逆に言えば、奪ったり、奪われるような状態になると、

あなたは貧しくて、不幸な人生を送るようになるかもしれません。

 

ここで重要なことは、あなたがどう思ったのではなく、

相手にどう思われているか、相手がどう思ったかが重要です。

そこで必要なのは、客観性であったり、現状把握能力ですね。

created by Rinker
¥1,080 (2019/02/19 04:03:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメント