三菱電機の冷蔵庫 MR-WX60Dを値切って買って、使ってみての感想

三菱電機 冷蔵庫 MR-WX60D ビジネス

三菱電機 冷蔵庫 MR-WX60D

この商品は現在取り扱いされていません

2019年ナショナル(パナソニック)の冷蔵庫が壊れた悲しみ

三菱電機の冷蔵庫 MR-WX60D

冷蔵庫が2019年の暑さで元気をなくしたようで、一日だけ冷蔵が冷えないなーという日があったのですよ。10年以上使ってた冷蔵庫だったので、寿命かと思い、新しい冷蔵庫を購入することにしました。ちなみにナショナル(パナソニック)の冷蔵庫だったので、さすが松下、がんばってるなと思いました。松下ラブです、個人的に。

 

10年以上前の冷蔵庫だと電気代もかなりかかりますよね。なにより、急に冷凍庫とかも効かなくなると、食材が全てダメになりますからね、それは精神的ダメージが大きいです。というか、次の日には冷蔵庫も復活してたのですけど、電気屋さんに行って、お店の人に冷蔵庫についていろいろと聞いてみることにしました。

 

ちなみに、冷蔵庫の横の部分に磁石で物を貼り付けたり、上の部分に物を置いたりするのは冷蔵効率が落ちるらしいので、やるべきではないそうです。私は普通にやっていました、反省です。冷蔵庫に無駄な負担をかけていたような気がします。みなさんは冷蔵庫の上に物とか置かないでください。

電機屋の店員さんに冷蔵庫のおすすめを聞いた結果

三菱電機の冷蔵庫 MR-WX60D

はじめは、引き続きパナソニックの冷蔵庫にしようかなーと考えていました。それで、お店の店員さんにおすすめの冷蔵庫を聞いたのですが、三菱電機の冷蔵庫を勧めてきたので、ちょっとおやっと?思いました。なるほどー、そうきたか、という感じです。

 

なぜ、その店員さんは三菱電機の冷蔵庫をおすすめしたのかといえば、まずは頑丈であるということですね。三菱の製品は確かに頑丈なイメージがありますね、ちょっとやそっとでは壊れないイメージがあります。その点が海外メーカーの電気製品とは違います。

三菱 冷蔵庫

それと機能面でも優れており、冷凍してもサクッと切れちゃいますし、AIが自動でおいしく瞬冷凍できるというのを押してきましたね。チルド室で冷たいコーラを飲めるのがいいとかも言っていた記憶があります。他にも野菜のビタミンが壊れにくいとか、いろいろな機能がありましたね。最新の冷蔵庫はやはり進化しているものですね。

三菱電機の冷蔵庫 MR-WX60Dに決めた理由

MR-WX60D

4店ほど電気屋さんをめぐって、店員さんに話を聞いた結果、3つの冷蔵庫に絞りました。東芝か、日立か、三菱電機にしようかなと。海外メーカーの方が安いのですが、信頼という面で劣りますし、日本のメーカーにも頑張ってほしいですからね。一人の力では弱いですけど、一人の力から何でも始まります。

 

重視したのは、価格、電気代、容量(大きさ)、色、機能ですね。特に電気代はよく見てみました。というのは、価格が安くとも電気代が高かったら意味がないですからね。冷蔵庫は10年くらいは使用すると思うので、10年分の電気代も考えておくべきです。電気代が安いほうがエコですし。この冷蔵庫MR-WX60Dの電気代は年間7290円で、大きさの割に安いです。

 

あとは店員さんの話を聞く限り、大きいサイズのほうがいいとのことだったので、一番大きい三菱電機の冷蔵庫に決めました。日立の冷蔵庫にしようかなとも思ったのですけどね、店員さんが話をしてくださって、さらにいえば、値段を安くしてくれたのも後押ししました。やっぱり、最後は粘り強い交渉が必要ですね。

三菱電機の冷蔵庫 MR-WX60Dの値切り交渉のコツ

MR-WX60D

まずはできるかぎり、お店の店員さんが暇で元気なときに行くのがいいと思います。土曜や日曜の夜とかの、もう疲れているときだと、さすがに店員さんも投げやりになってる感じで、まぁ、売れたらいいかなーというテキトー加減さを感じます。言わば、真剣さが感じにくくなります。結果、値切り交渉は失敗する可能性が高いです。

 

さらにいえば、3回ぐらいお店に行って、店員さんと交渉する気持ちを持つことが大事です。まず一回目は一人で行ってみる、二回目は他の店の見積もりを持って行ってみる、三回目は家族と行ってみる、そのくらいの気分を覚悟しておくといいかもしれません。家族と一緒に行くと、店員さんも本気で買うつもりなんだなと思うかもしれません。

 

最後の手段として、もう他の店で他の商品を買うわ、という心の余裕を持つことも重要です。なんか、これ、恋愛とかでも使用できる心構えかもしれません。(笑) というわけで、1つに絞らないで、3つぐらい候補をあげておいて、どれでもいいやという心の余裕も値切り交渉には必要かもしれません。

 

この交渉術の結果、最初の提示価格よりも5万円ほど安く買うことに私は成功しました。いや、元の値段が高いからこの値引き金額なのですけどね。3回ほどお店に行ったので、まぁ、満足な結果です。店員さん、ありがとうございました。値切り交渉は店員さんのやる気や相性にもよるところがありますね。

三菱電機の冷蔵庫 MR-WX60Dの良いところ

三菱 冷蔵庫

まずは電気代が容量の割に少なくてすむことですね。一ヶ月約600円くらいではないでしょうか。昔の冷蔵庫だと一ヶ月1000円くらいかかっていたかもしれません。年間の差額だと、400×12=4800円ぐらい違うかもしれません。10年単位だと4万8000円、つまり、5万円ぐらいの差が出る可能性があります。

 

それと容量が大きいので、料理が鍋ごとすっぽり入るのもいいですね。最近は暑いので、料理も腐りやすいので、そういう衛生面も気になるところです。冷蔵庫のサイズが大きいと、料理を入れやすいのでそのあたりは重宝します。もちろん、冷凍機能も冷凍庫もこの冷蔵庫は優れていますよ。

 

あと、製氷機能もいいかんじで、水を入れておけば、ガーッとたくさん氷が自動でできているので、2019年の夏はかき氷を自分で作って、すごい勢いで食べていました。かき氷はフルーツと一緒に食べると高級感と満足感があるなと発見した夏でした。自宅でかき氷を食べると、お金もさほどかかりませんし。

三菱電機の冷蔵庫 MR-WX60Dのいまいちなところ

まず買ってみて、気づいたことは冷蔵庫がでかすぎた、という点です。特に、奥行きが長くて、ちょっと失敗したなーって思いました。奥行きが738ミリ、つまり、74センチ程あるのですが、これ、電気屋さんで展示していたときには全く気づきませんでした。

 

というのは、冷蔵庫って段差なく並べているじゃないですか。ピターッと真っ直ぐに並べているものだから、奥行きのことが全く見えていなかったのですよ。もちろん、600Lの容量なので、縦と横の大きさも大きいです、長いです。横685ミリ、縦1821ミリあります。カタログもじっくり見るべきですね。

 

その結果、台所で1つだけ異様に存在感の強い冷蔵庫が出現しました。いや、そうは言っても慣れるんですけどね。慣れは偉大です、人間の適応力です。ただ、冷蔵庫のサイズが大きいと、ついつい食材もたくさん買っちゃいますよね、そこも反省です。ついつい冷凍庫がパンパンになってしまいます、アメリカンな感じです。

この商品は現在取り扱いされていません

三菱電機の株価は?今後はどうなる?

三菱電機(株)【6503】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス
三菱電機(株)のリアルタイム株価、チャート、関連銘柄、関連ニュース、決算情報などを掲載。人気の株主優待や掲示板も。投資やマネーの総合情報サイト-Yahoo!ファイナンス

 

2019年9月9日現在、1344.5円です。三菱電機、上がったり、下がったりで、現在は下がり気味でしょうか、上がり気味の気も感じたりしますが。10年単位で見ると、右上がり基調なのは感じます。1000円くらいで拾えるとうれしいですね。

 

三菱電機は冷蔵庫とエアコンが強いと聞きました。確かに、そういう白物家電は何度も何度も買うものではないので、できるかぎり長く愛用したいですね。頑丈であるというのが優れた点だと思います。それと、エレベーターも三菱電機は強いとか聞いたことがあるような気がします。

 

長い目で見て、長く愛用できるものがいいものだと私は思います。そういう点で日本メーカーももっと躍進してほしいですね。価格の安いだけで見ると、消費者も損をすると思います。そういう意味で、消費者もいろいろな面で考える必要があると思います。

この商品は現在取り扱いされていません

三菱電機 冷蔵庫 MR-WX60D

コメント