信長の野望 革新 無印 PS2版の夢幻の如くで明智光秀の野望でプレイ

ゲーム

以前にも夢幻の如くのシナリオで明智光秀で天下統一したのですけど、そのときは追加武将がありでした。京都にいた安倍晴明が知力が高くて、計略で周りの武将を根こそぎ登用してくれたので、今度は追加武将なしでプレイ。知力120の安倍晴明、強過ぎだろ、と思います。火計もいやですし、偽計もいやです。

 

さて、どうすれば、明智光秀で天下統一できるのかと考えると、まずは仲間にならない細川一家を倒して、丹波の国(弓木城)はもらっておくことにします。そして、そのうち、織田家と筒井家が攻めてくるのはほぼ自明なので、羽柴家と同盟しておくことです。織田家と筒井家は返り討ちの殲滅で、こちらの兵力を増強します。羽柴家は強いので、序盤では戦いたくないです。

で、織田家と羽柴家はお金もあるし、城技術もあるので、すぐに城が堅くなります。だから、これらの国を攻めるのは得策ではないので、四国統一を目指すのがいいかなと思います。今回は堺が手薄だったので、堺から宇多津ルートで長宗我部を倒しにいっています。その後、織田家と何気なく同盟して、織田家は東側の壁になってもらいます。

羽柴家と毛利家が争っているうちに、後ろから羽柴家を倒して行きます。十分な兵力と足軽技術がないと無理なので、四国の土地で足軽と内政の技術を研究して行きます。もちろん、鉄砲技術もある程度は上げている状態です。明智家に重要な技術は、鉄砲・足軽・内政ですね。

羽柴家を吸収合併できると、かなり戦力が増強されます。はい、四国・中国・九州を制圧して、もはやクリア目前です。兵力も170万となっていますので、むしろ、これでエンディングでもいいだろという感じです。今回、徳川が東に延びていって、上杉家がいい感じに領土を拡張していますね。織田家の城が固いのですよ。

足軽を研究し、鉄砲を研究し、船を研究すれば、あっという間に勢力拡大できます。ホントは騎馬を研究して、上杉か武田であれば、馬をごり押しすれば、もっとスムーズですが、明智家には強い騎馬の人はいないので諦めます。これ以後のプレイは作業なので、もはやだるいといったところでもあります。

小さい城に追い込んで、降伏勧告するほうが事後の処理が楽です。人材登用とか、忠誠度を上げるとか、そういうところですね。でも、政治が低いキャラでは成功しないのがなんともかんとも。政治80の吉川では成功できませんでした。

上杉が同盟結ぼうぜ、といってきたので、伊達政宗を人質にするならいいよ、と気楽に返答したところ、OKといわれたので、明智・上杉同盟が締結されました。もうね、作業的なので、エンディングまでのショートカットですね。城を占拠するのもだるいので。

徳川家と北条家を降伏勧告で、明智家に吸収合併したあと、残る北の国に攻めていく。偶然にも同盟してる上杉家と一緒に港を攻めにいってる図です。相手からすると、こりゃひどい、といった感じでしょうね。私が南部家だったら、絶望します。

はい、明智光秀は征夷大将軍にもなり、天下統一しました。今回は明智家には一度も包囲網が敷かれませんでしたね。織田家ががっちりと同盟してくれて、東側から守ってくれていたからだと思います。最後に南光坊天海と光秀が会話してたのは、なんともかんともな気持ちになりました。

 

史実で、明智家と羽柴家が同盟するのは、ほぼ不可能だと思いましたね。明智家、人材がしょぼいのですよ。まぁ、負ければ賊軍ということで、配下のパラメーターが低くされているというのもあると思うのですが。人材と同盟は大事だなって言うことです。あとは、勝てない戦いはしないこととですね。

コメント