明星一平ちゃん夜店の焼きうどん いなり寿司味 感想

グルメ

みなさんは、カップ焼きそばは何派ですか?

UFO? 一平ちゃん? ペヤング?

 

どれも美味しいですよね、といって、一番はどれかは濁しておきます。

それで、この前、スーパーに行ったらこんなものを発見しました。

f:id:yumehito8:20180709141311j:plain

な、なんだと・・・、いなり寿司味とは、チャレンジャーですね。

私の予想をはるか斜めにいく、とんでもない発想です。

むしろ、私はそういうのは大好物であるので、挑戦に受けて立ちました。

f:id:yumehito8:20180709141419j:plain

寿司がり風味マヨとか、どこでどうなったら、こうなるのか。

考えついた担当者を小一時間問い詰めたい。

そして、パッケージも凝ってるので、担当者と握手したい。

f:id:yumehito8:20180709141625j:plain

パッケージの中にどん兵衛みたいなアゲが入っていました。

なるほど、これでいなり寿司を再現しようと努力しているのですね。

味を再現しようとしてるのですが、見た目は無理ということですね。

f:id:yumehito8:20180709141716j:plain

お湯を入れて、5分ほどしばし待ち、お湯を捨てる。

ふりかけ、ソース、マヨネーズを投入して、混ぜてみる。

ふりかけの中に黒ごまも入っており、こだわりに満ちています。

f:id:yumehito8:20180709141924j:plain

完食。 ゆめひとさんが美味しくいただきました。

一口目の感触がまず酢が効いたマヨネーズ。

それから薄めのソースがじんわり鼻孔をくすぐる感じ。

 

海原雄山が「この料理を作ったのは誰だぁっ!!」

とかいいながら、厨房の方に行くかもしれません。

 

結論、定番商品にはならないでしょう! たぶん。

いや、なったらすごい、日本国民を尊敬します。

そして、これを商品開発をした人がすごい!

 

みなさんもお店で見かけたら、ぜひ挑戦してみてくださいー。

ニュースリリース : 明星食品

コメント