サクレ、おすすめランキングベスト10

グルメ

2018年はものすごい暑さの夏になりました。

熱中症の話題もニュースにバンバンでていましたね。

 

最近、私がハマっているアイスはサクレです。

ちなみに、グリコやOHAYOのアイスも好きです。

 

このサクレ、高級かき氷にも匹敵するかのような美味しさなのです。

果肉と果汁が入っていて、なおかつボリュームも満足と神アイスなのです。

それがスーパーに行けば、100円ぐらいで買えるのはすごいです。

コンビニなら、130円ぐらいでしょうか。

 

それで、サクレといえば、レモン味だと私は思っているのですが、

白桃とマンゴー味もかなり美味しくて、かなりオススメです。

ただ、問題なのは、レモン味以外はなかなか発見できない点です。

 

ところが、ネット情報を調べてみると、

サクレって、12種類もあることが判明しました!

 

しかも、トマト味とか、あずきとか、抹茶とか、

食べてみたくなるラインナップもありました。

いちごみるくとチョコレートはぜひ食べたいですね。

 

というわけで、サクレを求める私の冒険の旅が始まります。

私はすべてのサクレを集めることができるでしょうか。

 

多分、12種類のサクレをすべて食べたときに、

神龍が現れて、お前の願いを1つかなえてやる・・・、

とか言われそうな気がします。

 

2018年にいろいろな種類のサクレを食べ比べてみたので、

美味しかったサクレランキングベスト10をまとめてみます。

 

個人的な感想なので、いろいろとご意見もあると思います。

異論は認めますので、よかったら、参考にしてください。

 

第1位 さくさくかき氷 レモン

第一位は、やはり定番のレモンでしょう。

そもそもレモン味のかき氷って美味しいですよね。

なおかつ、スライスレモンが入っているのは素晴らしいです。

f:id:yumehito8:20180826012952p:plain

サクレといえば、おそらく、レモンってことになるでしょうね。

スライスされたレモンが入っていて、これがいいのですよね。

おそらく、サクレで一番売れている商品ではないでしょうか。

f:id:yumehito8:20180826013142p:plain

加工された生レモンを入れることによって、

かき氷のレベルが上がったような気がします。

100円ぐらいなんだけど、高級かき氷のような感じがしました。

f:id:yumehito8:20180826013354p:plain

中に入っているスライスレモン、

食べる人と、食べない人に分かれているようですが、私は食べる派です。

レモンティーのレモンとは違って、食べられるように作られているようです。

 

サクレの公式ウェブサイトでも食べてくださいーとのことです。

輪切りのレモンは、すこしほろ苦くて、甘くて、酸っぱいところがいいですね。

f:id:yumehito8:20180826013533p:plain

サクレレモンは、1985年の発売されたようです。

もちろん、日々、改良・進化しているようです。

いいものは、やはりロングセラーになりますね。

 

というよりも、日々、少しずつがんばるのが大切でしょうか。

大きな飛躍のときもあり、小さな一歩のときもありますが、

たゆまぬ努力をするという行動が大事なような気もしました。

第2位 さくさくかき氷 マンゴー

個人的に、マンゴーが好きなので、第二位にしました。

甘くて、みずみずしい味で食べたら、とても元気になれます。

さくさく食べれるところもとても良いです。

f:id:yumehito8:20180724182517p:plain

伝説のサクレを探す旅に出ています。

世界には、10種類以上のサクレが存在しているそうです。

まだ見ぬサクレを求めて、孤独な戦いは続いていきます。

f:id:yumehito8:20180724182745p:plain

デキストリンとか、アセスルファムとか、敵の名前で出てきそうです。

風味付けにアルコールを使ってるというのは、

料理に日本酒を使うようなものでしょうか。

f:id:yumehito8:20180724183121p:plain

サクレ、美味いですねー。

マンゴー、美味しいです。

感想はその2点に集約されます。

 

サクレ、フタバ食品、ありがとう!と叫びたい気分です。

グルメマンガみたいにうんちくを語るのもどうかと思うのですが、

料理でも、商品でも、物と物の掛け合わせが重要ですね。

 

かき氷は美味しい。

マンゴーも美味しい。

その2つを組み合わせることによって、さらに美味しくなります。

 

あとは、バランスですね。

甘すぎるのも、酸っぱすぎるのも、ちょっとそれは微妙です。

いや、そういう系統で攻めてる商品もありますけどね。

 

このサクレマンゴーは乳製品の甘みが優しくていいですね。

まるで、南国で涼やかな風を受けている気分になります。

まるで、台湾かどこかで高級かき氷を食べてる気分になります。

 

そういう幸せ気分でサクレを食べるのもいいですね。

というわけで、サクレマンゴー、オススメです。

世界のどこかで見かけたら、入手してみてください。

第3位 サクレスイーツ チョコレート

個人的サクレランキング3位はチョコレートです。

さっくり食べられて、後味さっぱりでいいです。

チョコレート自体も美味しかったですね、さすがベルギー産。

f:id:yumehito8:20180812010557p:plain

いつもの雰囲気とはちょっと違うサクレスイーツ。

かき氷成分はちょっと入ってるんだけど、スイーツ。

 

今回、初めて捕獲に成功したので、初挑戦です。

ベルギー産のクーベルチュールが入っているらしいです。

f:id:yumehito8:20180812010744p:plain

いや、クーベルチュールってなんだよ?と思い、

ググってみたら、フランス語で脂肪分の高いチョコだそうです。

フランス語でベルギーのスイーツとは、ワールドワイドな予感を感じさせます。

 

そういえば、今年の2018年のワールドカップは、

日本とベルギーの戦いが熱かったですね。

フランスとベルギーも熱戦でした、懐かしいですね。

f:id:yumehito8:20180812011032p:plain

チョコ成分だけで固まらせると、すごく固くなりますよね。

金属製のスプーンが歯が立たないという状況が出てきます。

しかし、氷粒を混ぜることにより、すぐにすくえる状況になります。

 

頭がいいというか、すごい発想と技術だと思います。

そして、値段を抑えるための発想なんだと思います。

100円程度で抑えることが売れるための秘訣のような気がします。

 

ハーゲンダッツとかの高級お菓子の方向もありだとは思うのですが、

個人的には気軽に楽しく買えるっていうのはいいと思うのです。

f:id:yumehito8:20180812011353p:plain

食べてみると、美味しかったですー。

ベルギー産のチョコを感じさせる味わいがありました。

そして、氷粒が入っていることにより、後味スッキリです。

 

食べ終わったあとで、飲み物を飲む必要がない感じがしました。

水分も補給できるスイーツですね、考えられています。

 

チョコチップが入っていることにより、サクサク感もありました。

食べてるときのアクセントにもなって、飽きなかったです。

 

みなさんもサクレスイーツのチョコレートを食べて、

ベルギーの気分を味わってみたり、

フランス語の勉強をしてみたりしてみてください。

第4位 さくさくかき氷 白桃

夏に食べると、本当に美味しいですね、白桃は。

みずみずしくて、さっぱりとして、甘いところがいいです。

白桃はかき氷にぴったりな素材かもしれません。

f:id:yumehito8:20180826005650p:plain

サクレの白桃、ゲットしました。

以前に食べたことがあるので、初めてではないです。

サクレの白桃、美味しいのですよね。

f:id:yumehito8:20180826005903p:plain

角切りの白桃が入っているので、みずみずしいです。

祭りの屋台のかき氷より断然美味しいと思います。

ただ、祭りのかき氷も風情があって、そこがいいのですけどね。

f:id:yumehito8:20180826010047p:plain

さくさくかき氷という名前だけあって、

スプーンを使うと、さくさく食べられます。

暑いときの水分補給にぴったりだなーって思います。

f:id:yumehito8:20180826010304p:plain

今年の2018年は、異常に熱かったですね。

最高気温を記録更新するし、日中は外に出るのが苦役でした。

今年はなにやら11月まで暑いとかいう噂も聞いているので、戦々恐々です。

f:id:yumehito8:20180826010540p:plain

まぁ、暑いなら、暑いを活かしての楽しみ方もありますね。

暑いから、冷たいサクレを食べて、エンジョイしようみたいな発想です。

ただ、熱中症とか、体調管理には気をつけたいですね。

 

私の2018年の目標は無理をしない、余裕を持つ、ということなので、

何事もほどほどにして、楽に幸せに過ごすようにしたいと思います。

お家で、美味しいものをのんびりと食べるのもありだと思います。

第5位 サクレスイーツ 抹茶

アイスクリームの味で、抹茶は定番になっていますが、

このサクレスイーツの抹茶も美味しいですね。

というより、コストパフォーマンスが高いと思うのですよ。

f:id:yumehito8:20180817234205p:plain

伝説のサクレを求める旅は続いています。

しかし、なかなか見つからないですね、新種のサクレは。

いちごみるくサクレとか見たことないですね、ほしいのに。

ワイファイで交換機能とかあるといいんじゃないかと思います。

f:id:yumehito8:20180817234425p:plain

サクサクかき氷のサクレは、内容量が200mlに対して、

サクレスイーツのサクレは、内容量が150mlです。

スイーツだけあって、質の方にこだわりを感じます。

f:id:yumehito8:20180817234623p:plain

このサクレ、抹茶も氷粒が入っていて、スプーンが通りやすいです。

すぐに食べられて、わしわしスプーンで食べることができます。

それと同時に溶けるのもすこし早いような気がします。

f:id:yumehito8:20180817234853p:plain

ひとくち食べてみて、抹茶の味が濃い!

京都で美味しい抹茶のスイーツを食べたみたいな感じでした。

本格的な味です、さすが、サクレスイーツ。

 

実際に、2種類の抹茶を入れているようです。

辻利の抹茶アイスみたいな感じもしました。

また今度、辻利の抹茶アイスも食べ比べしないといけないですね。

 

100円くらいでこの味が食べられるのはいいですよ。

お得です、コストパフォーマンスがいいです。

よくこの価格で実現できたな、って思います。

 

ホワイトチョコがけのクッキーは

見た目では、はっきりと分からなかったのですが、

味は感じることはできて、味に深みが増してました。

 

結論、美味いです! オススメです。

 

遠いところに行かなくても、近いところに幸せがありますね。

というか、栃木県からわざわざ幸せを届けてくれています。

ありがたいことです。

第6位 サクレスイーツ いちごみるく

世界の片隅で、ようやく見つけました。

9月頃、ちょっと遠出した先のスーパーで発見しました。

いちごみるくをふと見つけたとき、ちょっとした感動がありました。

北海道産の生クリームを使っているあたりが

素材にこだわっているなぁ、と感じさせますね。

サクレスイーツは高級感があります、100円ぐらいですけど。

いちご果肉入りのソースに期待大です。

個人的に、ストロベリーやブルーベリーなどの

ベリー系の食べ物が好きなので、食べてみたかったのですよ。

果汁・果肉が6%入っているのもいいですね。

原材料はいろいろと入っていますね。

味とコストのために、いろいろと工夫しているのでしょう。

ふたをパカっと開いてみました。

見た目だけで美味しそうですね。

ふわっとした粉雪感がします。

スプーンを入れてみると、ザクッと入りました。

雪にシャベルを突っ込んで、すくうような感じでした。

サクサク感というか、シャクシャク感がありました。

 

食べてみると、やっぱり美味しかったです。

美味しい以外に、どう表現すればいいのでしょうか。

あっという間に、ぜんぶ食べちゃったんですよね。

 

北海道産の生ミルクがやさしい感じでしたね。

そこにいちごソースが絡まって、いい味のアクセントです。

氷粒も入っているようで、暑い夏にはぴったりです。

 

いちごみるく、美味しいのですけど、

なかなか見つからなかったことが残念ですね。

このいちごみるくを入手するのが一番苦労しました。

 

どこかで見かけたら、みなさん、ぜひ買って食べてみてください。

北海道を感じさせるようなサクレでした。

第7位 さくさくかき氷 コーラ味

ちょっと変わり種のコーラ味。セブンイレブンの限定販売でした。

限定商品かもしれないので、今後、売り出されるのでしょうか?

 

とりあえず、あっという間に商品はなくなった気がします。

このコーラ味は、1度しか見かけたことがないですね。

f:id:yumehito8:20180718005422p:plain

以前、サクレについて熱弁した記事を書いていたら、

たまたま偶然、7月17日にサクレの新フレーバー、

さくさくかき氷コーラ味、新発売ということを知って、

セブンイレブンに買いに行ってきましたー。

f:id:yumehito8:20180718005739p:plain

セブンイレブンだけで先行発売ということなので、

現時点では、セブンイレブンでしか売ってないと思います。

値段は、120円プラス消費税なので、129円かな。

f:id:yumehito8:20180718010002p:plain

レモン果実、オレンジ果汁、りんご果汁が入ってます。

風味付けの一部に、アルコール類が使用されているらしいです。

岩手県の東北食品株式会社で作られているようです。

f:id:yumehito8:20180718010620p:plain

パカっと開くと、サクレのレモンでお馴染みのレモンスライスが見えます。

色は、ネット上で揶揄されていた唐揚げ色ですね。

コーララムネも入っていて、外からでもすこし見えます。

f:id:yumehito8:20180718010806p:plain

味は、サクサクシャリシャリで美味しかったです。

駄菓子的なコーラ味を感じました、大きいコーラアメみたいな。

コーラ味のラムネ菓子は、オリオンのコーララムネを思い出しました。

 

それに付け加えて、レモンスライスがサクレって感じでしたね。

リンゴ果汁やオレンジ果汁はあまり感じませんでしたが、

味をまとめる、あるいは、重層的に美味しさを加えてるのだなと。

 

駄菓子っぽいんだけど、本格的な感じもあって、

子供から大人まで楽しめるような味なのだと思います。

 

コーラとレモンの相性も良くて、

夏の暑いときに食べると、美味しさが倍増します。

コーラのシャリシャリ感が良かったです。

第8位 さくさくかき氷 オレンジ

f:id:yumehito8:20180730021847p:plain

伝説のサクレ、ゲットだぜ!

というか、スーパーの売場で2種類のサクレオレンジが。

 

これは、色違いサクレというやつで、

256分の1の確率で出現する激レアのサクレですか?

f:id:yumehito8:20180730022020p:plain

デザインパッケージが違います。

そして、オレンジ成分が20%のやつと18%のやつが。

こ、これはインフレというやつでは・・・。

f:id:yumehito8:20180730022359p:plain

ポテトチップスの内容量が減り、

なっちゃんの内容量が減り、

ドロリッチの内容量が減り、

一体、どうすればいいんでしょうか? ダイエットですか?

メーカーによって、ダイエットが強いられてる日本国民です。

f:id:yumehito8:20180730022455p:plain

フタをあけて、いざ、サクレ勝負。

ここからは私とサクレオレンジのバトルです。

20%のサクレオレンジ、君に決めた!

f:id:yumehito8:20180730023218p:plain

うーん、美味しいです。

冷凍みかんのような味で、さくさく具合がいいです。

さわやかな感じがして、もりもり完食しました!

 

18%の方のサクレはまた後日食べることにします。

伝説のサクレを求めて、また新たな冒険の旅が始まります。

第9位 さくさくかき氷 あずき

f:id:yumehito8:20180819231516p:plain

いろいろなお店をめぐることにより、

世界の片隅で、サクレのあずきをゲットすることに成功。

いやー、さがしましたよ、とサマルトリアの王子の声が聞こえました。

f:id:yumehito8:20180819231753p:plain

サクレって、内容量が多いのがいいですよね。

他のアイスに比べて、満足感が高いような気がします。

それと、水分補給ができるところがいいです。

f:id:yumehito8:20180819232252p:plain

夏が終わる前に、サクレの記事を書きたいですね。

そして、できる限り多くのサクレを集めたいですね。

といっても、もう時間が限られていますね、急ぎます。

f:id:yumehito8:20180819232946p:plain

別にそれほどあずきが好きではありませんが、

見つけたからには、食べるしかないです。

はぐれメタルを見つけたら、戦うしかないのと同じです。

f:id:yumehito8:20180819233232p:plain

味の方は、よくあるあずきのかき氷でした。

正確に言うと、量が多くて、とけやすく、食べやすいかき氷です。

おしるこが好きな人、お年を召した方にはオススメな感じですね。

 

なんか、せっかく、あずきのサクレを見つけたのに、

なんか、肩透かしを食ったような、この感覚。

なんか、美味しいけど、普通な味で、感想も普通になるという。

 

せっかくサマルトリアの王子を見つけたのに、

鉄の槍までしか装備できなくて、ダメージが通らない倦怠感。

ベギラマは最初は強いけど、後半になればなるほど物足りない感。

ザラキとメガンテはボスに効かないのでラスボス戦で役立たず感。

ザオリクを覚えたお前が真っ先にやられる絶望感。

そんな気分を思い出しました。

 

サマルトリアの王子が好きな人は、ぜひ、サクレあずきを食べてみてください。

第10位 さくさくかき氷 トマト

f:id:yumehito8:20180817222542p:plain

今年、2018年6月11日に新発売された

サクレトマトをゲットしたどーーーーーーーーーーー!

 

いやはや、かき氷にトマトとか、正気か?

アイスにトマトとか気は確かか?

 

と、フタバ食品に問い詰めたい商品ですね。

いわば、かき氷、アイス業界に挑戦状を叩きつけてる感じですね。

f:id:yumehito8:20180817222616p:plain

私、こういう挑戦、好きです、大好物です。

定番商品の逆の、冒険商品って試したくなります。

 

そして、悶絶することが多いです。

今回は、野菜ミックスピューレというところに地雷臭を感じます。

f:id:yumehito8:20180817222646p:plain

フタを開けると同時に、トマトジュースの匂いが。

私、生トマトは好きなんですけど、トマトジュースはすこし苦手です。

いささか不安もよぎりますが、レッツチャレンジ。

f:id:yumehito8:20180817222737p:plain

食べてみると、意外にいける味です。

トマトの青臭さが少し広がりますが、甘さも伝わります。

 

トマトジュースとは、なにかちょっと違う感じです。

トマトジュースは、どろどろ感がありますが、

サクレトマトは、サラサラ感があるからでしょうか。

爽やかな雰囲気がレモンとかき氷によって付加されています。

 

ただ、他のサクレの方が美味しいような気がしました、私は。

サクレトマト最高!って思ってる人、ごめんなさい!

 

いやね、私の中ではかき氷って、冷たく甘い食べ物なのですよ。

青臭さとか、苦味とか、健康的とか、そういうのはいらないのです!

 

ただ、トマトが好き、トマトジュースが好きな人は

サクレトマトを一度試してみるといいんじゃないかなと思います。

サクレトマトって、トマトジュースと戦ってる商品ですね。

 

私の中では、そういうふうな結論になりました。

爽やかで、サラサラのサクレトマト、試してみてください。

感想まとめ

サクレ 一時販売休止のお知らせ | フタバ食品

 

2018年の夏は猛暑、酷暑、灼熱、熱波でした。

サクレが大人気すぎて、一時販売休止の事態まで発生しました。

どのお店に行っても、サクレ品薄だなーと気づいていたのですよ。

 

いろいろなお店を回って、宝探しならぬ、サクレ探しも楽しかったです。

みなさんもよかったら、サクレを食べてみてください。

夏に食べるのもいいし、冬に食べるのもありだと思いますよ。

 

コメント