ゆめをかなえる方法

ゆめ

ゆめをかなえる

ゆめをかなえるためには必要なことがあります。

 

1つに時間、

1つに資本、

1つに挑戦です。

 

植物が大きくなっていくことを想像してみてください。

 

植物が成長するには時間というものが必要ですよね。

すぐに大きくなるものではなく、成長するのには時間がかかります。

地道に待ってあげることが必要なのです。

 

そして、土壌と光と水と大気が必要です。

もちろん、なくてもかまわないものもありますが、

資本というものはできる限りあった方が有利に働きます。

 

最後に、種というのは、100%発芽するわけではありません。

条件が同じでも、うまくいくものもあれば、うまくいかないものもあります。

ただ、たくさんの種をまけば、何度も挑戦すれば、成功する可能性は高まります。

 

このことは、人にとっても同様にだいたい当てはまると思います。

 

だから、ゆめをかなえるためには、

気長に時間をかけて、条件を整えて、何度も挑戦することです。

何度も何度も挑戦すれば、あなたのゆめはかなうでしょう。

 

もし、時間をかけるのがいやだったり、

条件を整えるのがめんどくさかったり、

何度も挑戦することにためらいがあるならば、

それはあなたのゆめではないかもしれません。

 

本当のゆめというものは、熱意を持って、

生き生きと、楽しくできるものです。

 

そのことに気づくことも大事ですね。

 

夢とゆめ

夢というと、

 

アイドルになる!とか、

プロ野球選手になる!とか、

宇宙飛行士になる!とか、

 

多大な努力をして、やっぱり自分には無理だった、とか、

なれるような気がしないけど、とりあえず言っておこう、とか、

周りの大人に褒められるから、そうしておこう、とか、

 

そういう雰囲気を感じてしまいます。

 

別に、アイドルやプロ野球選手や宇宙飛行士になる人も、

当然ながらいるので、それはそれで構いません。

 

でも、あなたの本心と言葉がずれているのは問題であるように私は感じるのです。

 

ですので、私は「夢」という言葉はあまり使わないでおいて、

「ゆめ」とやわらかく表現するようにしています。

 

ゆめ、というのは、あなたの内なる本心という意味ととらえてもらえると、

このブログで言っている意味がスムーズになるかもしれません。

 

あなたの本心と言葉がずれていると、

あなたの夢はかなうことはないでしょう。

 

なぜなら、それは嘘であり、偽りだからです。

もちろん、嘘や偽りなんて、かなわないでいいですよね。

 

また、嘘や偽りは、言葉のエラーともいえるので、かなうことがないのです。
プログラムがエラーしていると、実行できないのと同じです。

 

そもそも、あなたのゆめはまったく存在しないかもしれません。

でも、それはそれで幸せで、満足している証拠なのです。

 

あなたは幸せですか?満足していますか?

 

ちいさなゆめ

私はちいさなゆめをかなえてほしいと思っています。

理由は、ちいさなゆめこそ、あなたの本当のゆめである可能性が高いからです。

 

のんびりちょっと休みたい、とか、

チョコレートが食べたい、とか、

気になるあの人と話してみたい、とか、

ほんのちいさなゆめのことです。

 

大きな夢をかなえようとしても、挫折することが多いです。

そして、それは本当にあなたが望んでいることですか?

あなたの周りの人の夢ではないでしょうか?

 

もし、その大きな夢があなたのゆめでないとしたら、

その大きな夢をかなえても、あなたは幸せになることはできません。

それは大きな回り道をしてしまうことになるかもしれません。

 

ほんのちいさなゆめからはじめてみましょう。

ちいさなゆめをかなえることで、あなたは幸せの道を歩くことになります。

そして、ちいさなゆめは、大きなゆめを呼び寄せることになります。

 

あなたが幸せになることを私は願っています。

なぜなら、それが私のちいさな幸せにつながるからです。

まずはちいさなゆめからはじめてみましょう。

 

ゆめをたぐりよせる

ゆめをかなえるって、どういうことか、

特に、大きなゆめである場合、どうすればいいか。

 

それはゆめに糸をくっつけて、たぐりよせる、

といったイメージをすればいいかと思います。

 

もちろん、大きなゆめであればあるほど、

ひっぱって、たぐり寄せるのは大変です。

筋力が必要ですし、労力も必要です。仲間も必要かもしれません。

 

大きなカブ、という童話を思い出せばいいかもしれません。

 

だからこそ、注意しなければなりません。

そのゆめは本当にかなえてしまって、心の底から喜べるか?と。

 

つまり、大きなカブがほしくないのに、大きなカブを抜いても

時間や労力の無駄になってしまうからです。

 

また、ゆめって、かなえてしまうと、むなしい一面も持っています。

特に、自分の夢でなければ、そのダメージが大きいです。

 

だからこそ、夢想家(ドリーマー)、という人はいるのですよね。

遠足は、行く前が一番楽しい、というのと似ているかもしれません。

実際に、遠足に行くと、疲れることや嫌なことなどもありますからね。

 

ゆめをかなえるためには、大変なこと、嫌なこともあります。

それを乗り越えられることなら、ぜひがんばってみてください。

きっと、素敵なゆめが見られると思います。

 

大きな声で

ゆめをかなえる人の特徴は、

大きな声を出している、というのがあります。

はっきりと自分の意志を出しているのです。

 

逆に言うと、誰にも聞こえないような小さな声で

ぼそぼそとよくわからないことをいう人、

そういう人ではなかなかゆめをかなえるのは難しいです。

 

あなたの気持ちやゆめは周りの人や神様に聞こえるでしょうか?

大きな声で、はっきりと言わないと聞こえませんよ。

 

それと、大きな声を出すと、なぜか、元気が出てきます。

元気が出てくると、なんでも行動することができます。

まずは歌でも歌ってみるとどうでしょうか、元気が出ますよ。

 

大きな声なんて、恥ずかしい、と思うかもしれませんが、

周りの人は案外、そんなことは気にしていません。

むしろ、声の大きな人は評価が上がることもよくあります。

 

武道や球技でも大きな声を出せと言われますよね。

あれは大きな声を出すと、自分の殻が壊れて、

自分の力を存分に発揮できるようになるからです。

コメント