神戸物産運営の業務スーパーの商品がコスパが良くて、安いのでおすすめ

グルメ

業務スーパーの商品がコスパが良くて、安い

業務スーパー | プロの品質とプロの価格
プロの方はもちろん一般のお客様も大歓迎!業務スーパーのウェブサイトです。「毎日がお買い得」をコンセプトに、世界中から直輸入した食材や、国内自社工場のオリジナル商品などをご提供しています。店舗検索、WEBチラシ、商品情報、レシピ、セール情報をご案内します。

 

神戸物産が運営している業務スーパーというお店を知っていますか?業務といいつつも、一般の人が入って、買うことができるスーパーマーケットです。いや、むしろ、最近では一般の人の方が多いような気がします。日本版のアメリカのスーパーマーケットみたいなものでしょうか。

 

業務、と名がつくだけあって、ちょっと内容量は多めというか、大型です。その分、お安く商品を買うことができて、コスパの面でいえば、かなり優れていると思います。で、なんで安いかといえば、自社の海外で生産したものを直輸入してたりするからです。

 

商品紹介|プロの品質とプロの価格の業務スーパー
業務スーパーのオリジナル商品をご紹介します。業務スーパーはプロの方から一般のお客様まで皆様にご満足いただける、世界中から直輸入した食材や、美味しさや安全性にこだわった国内自社工場のオリジナル商品などを「毎日がお買い得」をコンセプトに多数取り揃えています。

 

業務スーパーでは大手メーカーの商品も扱っていて、安く販売されていますが、業務スーパーで目が行く商品はどちらかというと、業務スーパーでしか見ることができない独自の商品です。やはり他のお店と差別化という面で重要なポイントですね。

 

個人的に業務用スーパーでおすすめの商品は、冷凍ライチ、リッチチーズケーキ、パスタ、スモークチキン、天然酵母食パン、トマトの缶詰、ベルギーワッフル、国産鶏肉、ソーセージ1キロ、冷凍肉団子などでしょうか。他のお店では見かけることのない独自の商品があります。なぜ、独自かといえば、会社独自に開発していたりするからです。

 

業務スーパー独自の商品があるというのは、業務スーパーに行く理由になります。業務スーパーでしか買うことができないからです。ビジネス的に考えると、このことは重要なことです。メーカーの商品だとどうしても薄利多売になってしまって、どうしてもビジネスが難しくなると思うからです。

業務スーパーオリジナル商品のおすすめランキング

業務スーパー

第一位 天然酵母食パン 税抜185円

業務スーパー行ったら、これは一度は買っとけ、の商品です。普通の食パンの2倍ぐらいの量があります。味の方も高級食パンの乃が美までは行かないですが、それと同等ぐらいの美味しさがあります。値段を考えると破格の商品だと思いますので、私もちょくちょく買ってます。

 

業務スーパー チューロス

2位 チューロス 97円

油であげなければならないのが難点ですが、500グラムで97円も破格の値段だと思います。油で揚げずにオーブンで焼くというのも1つの手だと思います。味の方は昔ながらの手作りドーナツの雰囲気を感じます。日本の工場で作っているみたいで、その点も高評価です。

3位 鶏屋さんのハーブウインナー 277円

最近、私個人のめちゃ押しはこのハーブウインナーです。美味しい上に値段がめちゃ安いです。さらに国内産のウインナーです。お店にあったらついつい買ってしまうレベル、いや、この商品を求めて、お店に行ってしまうレベルです。味がいい上に、量も多くて、値段も安い、良い商品です。

業務スーパー 肉団子

4位 肉団子 160円

これも国内の工場で生産されているところが高評価。冷凍食品ですので、賞味期限をさほど考えなくて良いところもいいです。500グラムもあって、160円は格安だと思います。シチューやカレーなどに入れるのもありではないでしょうか。甘酢と一緒に食べるのもいいですね。

5位 カラフトししゃもオス 318円

業務スーパーは冷凍食品が見どころなんですよね。他のお店にはないオリジナルの冷凍食品があります。卵のあるメスのカラフトシシャモもおすすめなんですが、今回はオスの卵のないオスのししゃもを押します。まるごと食べれるので、カルシウム補給にいいですね。

6位 ポップコーン 1つ68円

電子レンジでかんたんに熱々のポップコーンを食べることができます。私が見る限り4種類のポップコーンがありました、アメリカ産です。映画などを見ながら食べると、アメリカな気分に浸ることができます。ただ、体にあまり良くないという噂も聞いたことがあるので、ほどほどにしたほうが良いかもしれません。

業務スーパー

7位 むき甘栗 97円

むき甘栗、私、好きなんですよね。ポテトチップスよりは健康的かもしれません。栗はどっちかというと、冬に食べるのがいいですけど、こういうのだとどんな季節でもぽいっと食べやすいです。安いですし、味も良いですし、量も多いのでおすすめです。

業務スーパーの海外産の商品が面白くて、楽しい

そして、海外産の商品が多数あるところが楽しいというか、刺激を受けますね。海外旅行に行く必要があまりなくなるレベルで、いろいろな商品を取り揃えてくれたりします。この前、業務スーパーに行ってみたら、南アフリカ産のワインがあって、ビックリしました。社員の皆さん、がんばってますね。

瓶詰めとか、もはやラベルで海外産の食品だなってわかりますよね。ちょっと異国情緒があります。見たことない商品や食べたことのない商品なので、ちょっと手にとって試したくなりますよね。さらにいえば、そんなに高い値段でもないので、購入しやすいです。

業務スーパーの海外産のお菓子が面白くて、楽しい。

日本にいながら、世界各地の商品や食品を味わえることは面白くて、楽しいですね。また、安く提供してくれていたりするので、ありがたいことでもあります。下の写真のお菓子は大体、どれも100円から200円程度であったと思います。

チョコレートがドイツ産、ウエハースとシリアルバーがボーランド産、クランベリーのチョコレートがブルガリア産でした。業務スーパーで買えば、世界各国のお菓子が食べられるのは、とてもすごいです。海外旅行とかしてたら、お金がすごくかかったりしますし、時間もかかりますし、疲れますからね。日本で買えるのはありがたいです。

ちなみに、スペイン産のポテトチップスも買ってたのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました。スペインのポテトチップスは日本のポテトチップスとはちょっと雰囲気が違いましたね。日本のポテトチップスは旨味を大事にしている感じがあるのですけど、スペインのポテトチップスはじゃがいもの素材感と香辛料のスパイスを前面に出してきている雰囲気がありました。そのあたりは、国ごとの考え方や風土が出るのでしょうね。

業務スーパーを運営する東証一部の神戸物産の株価は?今後の行方は?

業務スーパーというお店は神戸物産という会社が運営しています。ちなみに、神戸物産という会社は東証一部上場で、本社は兵庫県加古郡にあります。なんとなく、神戸物産の本社の見た目は質素堅実を思わせるような感じがあります。そういうところは大事ですよね。

 

(株)神戸物産【3038】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス
(株)神戸物産(3038)のリアルタイム株価を掲載。チャート、配当、関連ニュース、決算情報、株主優待、掲示板、関連銘柄など、個人投資家の銘柄選択と売買の検討に便利な情報を掲載しています。

 

2019年2月17日現在、神戸物産の株価は3520円ですね。約1年前は2000円だったので、2018年の1年前に買っていれば、約1.5倍になっていました。2017年から見てみると、右肩上がりの株価ですが、ちょっと上ヒゲがついているところが気になるところです。

 

株主優待|神戸物産 食品業として日本最大の製販一体企業
株式会社神戸物産の株主優待のページです。IRリリース、中期経営計画、月次情報、株主総会、株主優待、財務情報などについてご紹介しています。業務スーパーをはじめ小売から製造まで「食」に関わる事業を展開する株式会社神戸物産のウェブサイトです。

 

100株持っていれば、3000円の優待券、500株持っていれば、10000円の優待券、1000株持っていれば、15000円の優待券がもらえます。10月31日に所有していればいいので、その数日前に株式を買っておく必要があります。2019年の権利付最終日は2019年10月28日です。100株が最もコスパが良いですね。

 

予想配当は1株あたり35円なので、100株で3500円ですね。2019年2月17日現在、約1%の配当になっています。予想EPSは200円ぐらいですので、やっぱりけっこう儲かっていますね。円高や円安の為替で影響を受けると思うので、どうなるかがわかりませんが。

 

基本的に、株って、儲かってるところの会社の株式の値段が上がります。だから、基本的に、儲かってる会社の株式を買えば、儲かります。まぁ、基本的に、という前提条件があるように、例外的な事例はたくさんあるので、そこが株の難しいところでもあります。

 

それで、儲かっているか、儲かっていないかなのですが、これは実際に現地の様子を見てみれば、けっこうな精度でわかったりします。もちろん、自分の情報の見極めが大切です、自分の目が曇っていれば、予想はすぐに外れてしまいますから。

 

2019年初頭から大手メーカーが続々と商品の値上げを発表していますが、ちょっとどうなるでしょうね。やはり値段を安く売ってくれるお店には人気が集まると思います。ただし、商品の質についても消費者は厳しく見ているので、値段が安いだけではダメなことも確かです。

神戸物産の株価、2019年7月28日現在5850円 2019年7月29日追記

約5ヶ月前に書き始めた業務スーパー、神戸物産の記事ですが、2倍までは行かないまでも、かなり値上がりしましたね。1月に株を買った人はほくほくしていると思います。年初来高値は5990円で、連日高値を更新しているようです。ほぼ6000円は行きましたが、これから7000円に向かうかどうかはどうでしょうか。

 

参院選を踏まえ、消費税が10%に上る見込みが高い現在、一般家庭の所得が減少しているとの報告もあるので、生活防衛のためにより安い商品が人気を集める可能性が高いです。小売店、スーパーでも強いお店はより強くなることも考えられます。業務スーパーの人気も上がり、株価も上る可能性はあると思います。でも、配当とかを考えると、ちょっと株価は高いかもしれません。

投資は自分の判断と自分の責任の下で行ってください。このサイトでは情報の提供を行っているだけであって、推奨ではないです。情報も日々変わっていくので、余念なく、自分で調べてください。株式は元本保証はなく、損失の危険性があります。

 

コメント