有吉ぃぃeeeee!がおもしろいような、今後に期待。

ビデオ

有吉ぃぃeeeee!とは

有吉ぃぃeeeee!っていうTV番組、知ってますか?最近、テレビ東京で始まったeスポーツのTV番組です。日曜日の夜10時からの放送ですね。有吉がMCでがんばっています。

 

有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?

有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?|テレビ東京
テレビ東京 有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?の公式サイトです。“芸能界随一のゲーマー”有吉弘行が、話題のeスポーツに挑戦!毎回どこかの芸能人宅へ。プライベートさながらの家トークも楽しみつつ、オンライン対戦でガチバトル!

 

eスポーツって何かといえば、テレビゲーム、ビデオゲームの対戦試合・大会のことです。日本ではまだまだですが、海外では盛り上がっているようです。賞金が出る大会も多数あり、ゲームをプレイして、生活しているプロゲーマーという職業の人もいます。中にはプロ野球ぐらいの高額賞金をもらってる人もいるようです。

 

大人気プレイヤーもいて、この前、日本でも「ときど」という人が情熱大陸という番組に密着取材を受けていました。東大卒の格闘ゲーマーで、私も「東大卒プロゲーマー」という本を買って読みました。さすが東大生、という緻密な分析でおもしろかったですよ。

パワプロのプロゲーマーのカイさん

2018年11月4日の放送でパワプロ(実況パワフルプロ野球2018)のeスポーツの選手が出てきたんですけど、超絶上手くて、びっくりしました。

 

プロゲーマーのカイさんという方だったのですが、とてつもない選球眼の持ち主で、10打席でバンバンホームランを出していました。変化球をいともたやすく打ちまくっていたのですよ。10打席中、5本ホームランで、2本二塁打でした。打率は7割で、打点が5という驚異的な成績でした。

 

その人があまりにすごくて、衝撃を覚えて、この記事を今書いていたりします。どこの超絶反応するコンピュータかと思ったくらいです。さすがプロという名がつくだけあって、すごかったです。

 

カイさんは7623人参加したプロテストに合格した人らしいです。合格者は36人の競争率211倍を勝ち抜いて、現在、パワプロプロリーグの広島の代表だそうです。

 

eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 2018とは | eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 公式サイト
eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 2018 概要です。スケジュールやルール、賞品など。

eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 2018

 

報酬総額1200万円のプロリーグも開催されているようですので、今後の盛り上がりに期待ですね、可能性を感じます。実際問題、見ていて楽しいですし、いいと思います。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント

芸能人チームのあまりのぬるさにほんわか

それに比べて、芸能人チームはあまりにぬるかったです。いや、これが世間のレベルとも言えるのですが、そのギャップにびっくりするんですよね。芸能人のあまりのぬるさにほんわかしてしまいました。ゲームレベルは一般人レベルでした。

 

ただ、一般人レベルで、うだうだゲームするのも楽しいし、わいわいゲームするのもいいなーとも思ったりするのです。一般人レベルも忘れてはいけないなと思うのです。というのは、ゲーマーばかりだと楽しくなくなるので。

 

番組中に駄菓子屋さんに寄って、駄菓子を買ってたんですけど、お菓子買って、友達の家に集まって、ゲームもいいですね。昭和っぽくってほんわかしました。ネット対戦にはないほんわかさがあるなとおもうわけです。

 

11月4日の放送では、安田大サーカスの団長安田の家に行ってました。芸能人の家をのぞけるっていうのはおもしろいアイデアだなと思います。私も友達の家に行って、遊ぶのは楽しかったなーと思い出します。文化の違いというか、考え方の違いとかが家ごとにあるんですよね。

 

いやー、でもネット対戦も手軽で、便利でいいんですけどね。いろいろな人と対戦するのはおもしろいですし、楽しいです。さらに言えば、実力が拮抗していれば、白熱した試合になりますよね。番組を見てて、ネット対戦でやりこみたい気分になりました。

有吉ぃぃeeeee!は、芸能人が対戦型ネットゲームをやる番組になっている 追記2019年2月1日

なんやかんやで継続的に、有吉ぃぃeeeee!を視聴しているのですが、なんだかマンネリ化してますね。まずはお土産をお店で買って、芸能人の家に遊びに行って、対戦型ネットゲームを遊んで、勝利を目指す、といった番組になっています。

 

それはそれで楽しいのですが、eスポーツはどこにいった?という雰囲気が私の中で残っています。とはいえ、ゲームセンターCXも初期の頃はゲーム開発者のところにいって、いろいろと制作秘話などを聞いていたのに、いつの間にかなくなって、有野がゲームを根性でクリアを目指すという番組になったりしましたね。

 

芸能人が仲間や身内でゲームをするっていう番組ですが、作る方も楽ですし、見る方も楽なような気がします。結果として、長持ちするかもしれませんが、視聴率の方はどうなんでしょうね。果たして、長寿番組化するのか、打ち切られるのか、気になるところです。個人的にはこの路線で、他にも挑戦しながら存続したらなと思います。

 

バックナンバー|有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?|テレビ東京
有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?バックナンバーページです。

 

今までの挑戦したゲームは、パワプロ、スト5、スマブラ、マリオカートなどですね。任天堂スイッチを番組中でよく使用しています。そして、部屋を提供してくれた芸能人にスイッチ本体をプレゼントしています。

 

ただ、時間がないと、ゲームがうまくなるのは無理ですねぇ。もちろん、時間があればあるほど強くなるというわけでもないのですが。芸能人にゲームの強さを期待しても、それは難しい話だなっていう気もしました。スーパープレイなどはユーチューブなどの他の動画に期待したほうがいいですね。

有吉ぃぃeeeee!でほのぼのと対戦ゲームを観戦中 追記2019年3月3日

今回は東京の中野でゆきぽよと待ち合わせし、ほのぼのとお土産を物色し、阿佐ヶ谷姉妹のお家(アパート)でARMSというニンテンドースイッチのゲームを対戦プレイをしていました。タカアンドトシのタカの方がインフルエンザでお休みでした。

 

なんか、有吉ぃぃeeeee!はほのぼのしていて、いいですね。昔、友達の家に行って、ゲームを一緒に遊んでいたかのような気持ちが舞い戻ってきます。それと同時に、友達を呼んで、ゲームパーティをしたいなとか思ったりします。

 

ゲームって、確かに勝ち負けがあるので、試合みたいに、武道みたいに、ストイックに極めていくのも1つの楽しみ方だと思うのです。ただ、それだと、大多数の人が1位になれないので、みんな脱落していくというデメリットがあります。

 

ゲーム実況とか動画で流行っていますが、ゲームパーティとかやりたいなーとか思いました。ゲームパーティで、そこにいる参加者全員が楽しめるような感じがいいですね。いや、動画で公開するのはなかなか難しいと思いますが。(笑)

 

とりあえず、有吉がARMSのネット対戦で勝利しましたが、喜びすぎですね、はしゃぎすぎです(笑) あと、番組で流れた徳永英明の夢を信じてが懐かしくてよかったです。アニメのドラゴンクエストのEDテーマだった曲ですね。

有吉ぃぃeeeee!以外の他のゲーム番組とかは?

ゲーム番組といえば、ゲーム実況で有名なゲームセンターCXという番組がありますよね。もう長寿番組と言ってもいいレベルです。

 

深夜番組の勇者ああああという番組でも時々、プロゲーマーが出てきたりしておもしろいですし、番組独自の企画もおもしろいですね。

 

私はティーバーというアプリで発見したのですが、YUBIWAZAっていう番組もおもしろいですね。eスポーツのプロプレイヤーが出てきて、興味深いです。

 

あとは、youtubeには超絶プレイの動画が多数ありますよね。RPGのタイムアタックとかもおもしろいです。格闘ゲームやシミュレーションゲームの観戦も楽しいです。

 

私の知らない番組や動画などはまだまだあると思うので、こんなの知っているよーっていう人はコメント欄にて教えてください。

コメント