アークが沈没して、最後の最後でテスラショックが起こると未来は?

ビジネス
キャシー・ウッド氏のアーク、22年資産減少が米主要ETFで最も大幅
キャシー・ウッド氏率いるアーク・インベストメント・マネジメントは今年、米国の主な上場投資信託(ETF)の中で最も急激な資産減少に見舞われている。

 

テスラ創業者のイーロン・マスク、調子に乗っていますね。

ツイッター買収騒ぎから一転、やっぱり買うのやめぴ、までです。

しかし、調子に乗っているときほど、怖いものはありません。

いつもいつも、まさかという坂があり、転がり落ちることもあります。

 

テスラ【TSLA】:チャート - Yahoo!ファイナンス
テスラのチャートをご覧いただけます。最長10年間のチャートをご覧いただけます。

 

2022年7月13日、テスラの株価は約700で、

PERが約125で、PBRが約24ですか。

これは、テスラの株価は7分の1になってもおかしくないですね。

というわけで、テスラの株価は100になるんじゃないかなと。

 

電気自動車に夢を見るのももういいんじゃないですかね。

オートパイロットの自動運転もまだまだうまくいってないようですし。

太陽発電・蓄電池の技術がもうちょっとよくない限り、無理っぽいです。

 

確かに、ドライブしてると、時々、テスラの車が走っているのを見ます。

しかし、個人的には、日産のリーフでいいんじゃないかなと思ったりもします。

ホンダの電気自動車もたまーに見ますね、テスラよりはすくない感じですか。

でも、結局は、トヨタのハイブリッド自動車が一番いいのではないでしょうか。

 

電気自動車が走って、環境のよくなるのはある意味、ゆめです。

しかしながら、超えなければいけないこともたくさんあります。

できないことはないけれども、できることをしていく必要があります。

大きな夢はたくさんの人を運んでいかないとダメです。

 

アメリカのテスラががんばったのはわかりますが、

ちょっとイーロンマスクが悪い意味で調子に乗り過ぎです。

そういうのは長く続かないんですよね、謙虚な姿勢が重要です。

まぁ、基本的にアメリカ人はアレなのでしかたないですね。

 

SDGsとか、脱炭素とかはけっこうな話なのですが、

人の知らないところで勝手にお金を取るのはよくないですね。

綺麗な話の裏に、汚い話があるのはよくないことです。

あとは、政府から補助金をもらいまくるのも長期的によくないです。

 

さらにいうと、バイデン大統領やトランプ元大統領からも嫌われ、

顧客への対応もいまいちで、ファンどころか、アンチまで作り、

アメリカの証券監視の人ににらまれているのは、暗雲が立ち込めています。

 

本当は、FRBのパウエルは1年前以上から行動するべきだったのですよ。

しかし、おそらく、利益関係のため、名誉のため、あえてしなかったと。

その先送りの体質は、逆に大幅な利子・金利を払うことになると思うのです。

 

というわけで、右肩下がりでソフトランディングのようなものをするでしょう。

だから、まだまだこれから時間はかかると思います。

しかし、最後の最後でアークの沈没とテスラショックが来ると思うのです。

まぁ、アークの沈没とテスラショックはほぼ同時でしょうね、同じ船ですから。

 

たとえ、終わったとしても、もちろん、次には始まりがあります。

だから、今は始まりのことについて考えておく必要があります。

いったい、次はどうなればいいのかをゆっくり考えたいと思います。

コメント